FC2ブログ
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おかいもの。 


新しいカメラを買っちゃった
LUMIX.jpg
LUMIX DMC-LX3
昔のライカを思い出させるデザインにひとめぼれなのです。
今のコンデジにしては少し大きめ。
でも、大きいぶん撮影するにはキチンと脇がしまって撮りやすい。
本当はずっとデジイチ狙ってた(今でもだけど)けど
昔買ったフィルムの一眼レフもちゃんと使ってない状態。
大きいし、重いし・・・
『今日は撮るぞーっっっ』っと
気合をいれないと持ち運ぶ気にはなれません
その点この【 LUMIX 】は 
コンデジの感覚でデジイチのような内容量!!
こんな素敵なカメラがあるのを今まで知りませんでしたー

マカロン

とりあえずいただきもののマカロン。
色もキレイだし 絞りもいいかんじ
まいにち撮影が楽しいのです

スポンサーサイト
[ 2009/07/05 01:41 ] mama 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

おばぁちゃんのこと。 


やぃは通称『神保町のおばぁちゃん』っ子だった。
今から7年前の9月、93歳で他界。
その年の6月に
やぃは入籍をして入院してるおばぁちゃんにパパを会わせることが出来た。
おばあちゃんの口癖が
『結婚はまだですか?早く結婚して幸せになってね』だったから。
「結婚すれば必ずしも幸せとは言えないよ」っと言ってはぐらかしてたけど。

93歳で大往生だ!ってみんなが言うけど
あと7年。100歳まで生きてくれると思ってた。
おばぁちゃんはいつも『100歳まで生きて100万円もらうの』って言ってたから。
そうすれば今でも、るぃとくんを会わせてあげられたのに。
私の赤ちゃんの頃の写真の中では
古いお家のベランダでやぃをうぶ湯に浸からせるまだ若いおばぁちゃんの姿がある。
古いお家もおばぁちゃんももうこの世にはないけど
出来ることならるぃとクンを抱かせてあげたかった。
やぃと同じようにうぶ湯に入れてほしかった。
そしてあの優しい笑顔をもう一度写真におさめたかったよ。

おばぁちゃんが若いといってもパパを産んだのが39歳の時。
わたしが産まれた時には67歳。立派におばぁちゃんという年齢だったそう。
思い出すおばぁちゃんはいつも着物をキレイに着ていて
神田明神のお祭り、三社祭ではお神輿を担ぎ
夏の旅行には親戚一同でつま恋に行くのを楽しみにしていて
いつも8ミリをまわして撮影して、お正月にみんなに見せてくれた。
元気だったなぁ。その頃は確実に70歳代だったなんて。
いなくなっちゃうなんて思わなかったよ。
会えなくなっちゃうなんて思わなかったよ。

るぃとくんのこと見てくれてるかなぁ。
会いたいなぁおばぁちゃん。

[ 2008/09/25 23:42 ] Daily Life | トラックバック(-) | CM(0)

出産バトン 

2007年9月8日(土曜日)

mixi日記でバトンをいただきましたので コッチにもUP

…お産はいつ? (何週目で産まれた?)
A…2007年1月5日、37W6dで。


…お産の経過は? (陣痛から?破水から?)
…帝切なので味わっていません


…出産時間は?
…ん・・・っ。手術室入ったのが確かpm1時ちょっと前で
麻酔したり、なんちゃらかんちゃらして、pm1時39分にうぶ声を聞きました


…出産をイヤと思ったことは?
…麻酔がかかってるのに、赤ちゃんを取り出す時に
グイングイン体を引っ張られるので、吐き気がすごかった時
頭の中では『絶対ふたり目はないなッ』っと考えるほどイヤだった


…出産の際どんなお産をしましたか?
…帝王切開です。


…名前はどう決めた? 由来は?
…音の響きで
パパがけいちゃんで、ママがやぃ、子供も『い』がつくのがいいなぁっと安易な発想で『るいと』です


…出産のトラブルはあった?
…5ヶ月頃から8ヶ月まで逆子だったけど、急に逆子がなおってバンザーイって言ってたら、10ヶ月教室も終わった3日後の12月26日検診の日に先生が『大変だまた逆さまになってる』っと焦りだし、それが36週と3日、帝切は37週には出してしまわなくちゃいけないので、『明々後日かその次の日に急いで出しましょう』と言われたけど心の準備とお家の準備が何も出来ていないので、年明けまで待ってもらって遅れること37週と6日の日に手術しました
遅くなったけど、2632gと小さかったので助かりました


…現在子供は何人?
…ひとり


…今後、子作りしますか?
… ・・・・・。スル?
イヤでも・・・・どうしよう


10…出産に対して一言
…長かった妊婦生活の果てには
あのうぶ声を聞ける幸せが待っていたんだっと
胸が詰まる、なんと表現していいかわからないけど感動!ただただ涙があふれだして、声も出さずに号泣。経験してよかったー。あの瞬間は一生忘れないと思う。
(しかしこの直後に激しい吐き気と、激しい寒さに襲われるこれも一生わすれな~い)


11…旦那さんは立ち会った?
…帝切ですので、もちろん立ち会えませんでした
普通分娩なら立ち会って撮影する気満々だったから残念そうだった 。
(やぃは立ち会って欲しくなかったので結果オーライ)

mixiで5人の方に回しました。

こんな感じで。
出産の日をじっくり思い出しながら・・・思い出しながら・・・
やっぱりまだまだ覚えてるものですね。
本当に感動的だったなぁ。るぃとクンの産声を聞いたとき。

おヒマな方どうぞ
[ 2007/09/08 23:20 ] バトン | トラックバック(-) | CM(0)

パパの入院! 

昨日の夜23時ごろパパを救急外来に
原因は急性の盲腸。
熱も出て、お腹が痛くて、吐き気がして、
破裂するかもしれません・・・っと言われてます(´ДÅ)オロオロ
とりあえず今日はICUにいます。
手術をするかはまだわからないみたい。

お家にひとりぼっち。
愛犬、金太郎と龍之介とお腹のBabyちゃんと”よにんぼっち”か。
パパが入院中もBabyちゃんはスクスク育つ!!当たり前だ!
いつもよりドカドカ暴れるのはパパのこと心配なのかな?
それとも やぃの寝不足のせいかな(-ω-;)

大丈夫だよ!Babyちゃん
まいにち一緒にたのしくお見舞いにいきましょ∩(´∀`)∩
[ 2006/11/20 10:43 ] mama 日記 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。