FC2ブログ
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

おばぁちゃんのこと。 


やぃは通称『神保町のおばぁちゃん』っ子だった。
今から7年前の9月、93歳で他界。
その年の6月に
やぃは入籍をして入院してるおばぁちゃんにパパを会わせることが出来た。
おばあちゃんの口癖が
『結婚はまだですか?早く結婚して幸せになってね』だったから。
「結婚すれば必ずしも幸せとは言えないよ」っと言ってはぐらかしてたけど。

93歳で大往生だ!ってみんなが言うけど
あと7年。100歳まで生きてくれると思ってた。
おばぁちゃんはいつも『100歳まで生きて100万円もらうの』って言ってたから。
そうすれば今でも、るぃとくんを会わせてあげられたのに。
私の赤ちゃんの頃の写真の中では
古いお家のベランダでやぃをうぶ湯に浸からせるまだ若いおばぁちゃんの姿がある。
古いお家もおばぁちゃんももうこの世にはないけど
出来ることならるぃとクンを抱かせてあげたかった。
やぃと同じようにうぶ湯に入れてほしかった。
そしてあの優しい笑顔をもう一度写真におさめたかったよ。

おばぁちゃんが若いといってもパパを産んだのが39歳の時。
わたしが産まれた時には67歳。立派におばぁちゃんという年齢だったそう。
思い出すおばぁちゃんはいつも着物をキレイに着ていて
神田明神のお祭り、三社祭ではお神輿を担ぎ
夏の旅行には親戚一同でつま恋に行くのを楽しみにしていて
いつも8ミリをまわして撮影して、お正月にみんなに見せてくれた。
元気だったなぁ。その頃は確実に70歳代だったなんて。
いなくなっちゃうなんて思わなかったよ。
会えなくなっちゃうなんて思わなかったよ。

るぃとくんのこと見てくれてるかなぁ。
会いたいなぁおばぁちゃん。

スポンサーサイト



[ 2008/09/25 23:42 ] Daily Life | トラックバック(-) | CM(0)